MENU

50歳からの転職活動

薬剤師 求人 50代 転職

50歳以上で転職をお考えの方は状況も様々で、いろんな思いを持ってその転職という選択について悩まれているのではないでしょうか?

 

「残りの薬剤師人生、もっと近場でゆったりと働きたいなぁ」
というように、引退も少し意識しながら転職をお考えの方や、

 

「最後にどこかの会社で部長職などやってみたい!」
というように、もうひと花咲かせたい!とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。もしくは「週に2?3回だけパートで働きに出ようかな」と思われている方もいらっしゃいますよね。

 

いずれの場合も、よりよい環境を求めて悩まれているのではないかと思いますが、いざ『転職』となると不安な気持ちも出てくることと思います。私は50歳で転職をした男性薬剤師なのですが、当時まだ小学4年生と中学1年生の子供がおり、転職を考えた時は不安や心配がたくさん頭をよぎりました。

 

前の職場ではエリアマネージャーをしていたのですが、休みが少ないうえに残業が多く、40代の後半あたりから体力的に厳しくなってきたこともあり、このままの状態で定年の60歳まで働くのは難しいのではないかと感じていました。
さらに、子供がまだ小さいので60歳で引退するわけにもいかず、定年後も働けるような職場は無いものかという思いもあり、転職を決意したのです。

 

私が50歳で転職を決意した理由

 

私が転職を考えた時の状況をもう少し詳しくお話しさせていただくと…

 

前の職場ではエリアマネージャーという立場であったということから、日曜日以外はほとんど休みが取れず、朝から晩まであちこちの店を飛び回っていました。急に人が休んだりしたら補充に走らないといけませんでしたからね…。
40代前半はそのような働き方でも全然問題なく、むしろなんでもやってやろうと思っていたのですが、45歳あたりから無理が利かなくなってきてしまい、このままの働き方だと体力的に厳しくなっていくのではないかと感じるようになりました。

 

薬剤師 求人 50代 転職

また、子供の行事などにもなかなか顔を出すことができなかったので、もう少し行ってあげたいな…という思いもありました。遅くにできた子なので本当にかわいいんです。会社にもマネージャーというポジションではなく、無理のない範囲で働けるようなポジションへの異動を相談はしてみましたが、「給料が大幅に下がってもいいのなら」ということを言われたので、その時点でアウトでした。やはり子供のためにもまだまだお金が必要なので、給料が下がるのはちょっと考えられませんでした。(+_+)

 

しかしこのままマネージャー職を続けて体を壊してしまっては元も子もないと思い、いまの給料は維持しつつ細く長く続けられる職場に転職できないものかと考え、求人誌やネットなどでいろいろと探してみました。

 

知り合いが経営している会社に雇ってもらえないか相談してみましたが、単身赴任が必要な遠い職場になってしまうとのことだったので現実的に難しく、以前から気になってはいたもののなかなか踏み込めなかった転職サイトに登録してみました。

 

結果的にはこの転職サイトへの登録が功を奏して今の職場に巡り合うことができ、現在は何の不満もなく働くことができていますので、本当に良かったと思っています。(*^-^*)

 

さらにいまの職場は年齢が何歳であろうと働き続けることができるうえに、給料も60歳を超えたからといって下げられるということもなく、維持していただけるというお話をいただいていますのでホッとしています。
下の子が大学を卒業する頃まで働くことができるというのは私にとって非常にありがたいことなのです。

 

ちなみに私は、どうせ登録するならたくさん登録してそれぞれの転職サイトを比較してみようと思い、7つの転職サイトに登録しました。登録しすぎて対応が大変でしたけどね…。(;^ω^)
以下に載せたものは、実際に利用したもののなかで対応が良く、みなさんにもお勧めできるのではないかと感じた大手の転職サイトです。個人的な意見で恐縮ですが、私なりにかなり調べて登録したものですので、少しでも参考にしていただけると幸いです。

 

 

おすすめ薬剤師転職サイトランキング

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

 

日本調剤が運営している転職サイトであり、かなりの大手です。50歳を超えながらにして転職するという大きな不安を抱えながら、一番初めに登録した転職サイトでした。担当の方にいろいろ相談をして、たくさんのことを教えていただいたなかで「50歳以上であっても転職先はたくさんあるものだな」ということを初めて知ることができたサイトでもあり、かなり自信を得た出会いでもありました。

 

日本全国にある病院や薬局、企業など様々な案件を網羅しており、多様なニーズに対応可能ではないかと感じましたので、幅広い職種から探してみたいと思われている方にはかなりお勧めできるのではないかと思います。

 

サイトに登録後、担当の方と直接会ってお話をする形になりますが、指定する場所まで足を運んで下さったので助かりましたし、対応が非常に丁寧でした。
私は最終的にこちらで転職先を決めることになりました。(*^-^*)

 

>>ファルマスタッフの公式サイトはこちら

 

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコム

 

こちらは直接担当の方にお会いすることは無く、電話のみで希望の条件をお話しするという形でした。

 

働きながら転職先を探すという方が多いのではないかと思いますので、たくさん転職サイトに登録してみようと思われている方は、すべての担当の方にお会いして話す時間を確保するのはとても難しいと思います。直接会いに行くこともなく手軽に登録することができますので、候補のひとつとして参考にしていただけたら良いのではないかと思います。

 

メールにて職務経歴書などを記入のうえ送信していただく必要はありますが、フォーマットを送ってきていただけますしそんなに難しいものではありませんので、パソコンがあまり得意ではないという方も問題なくできるものではないかと思います。案件数もけっこう豊富でしたので、おさえておいていただいて損は無いと思います。

 

>>アプロ・ドットコムの公式サイトはこちら

 

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

 

こちらは直接担当の方にお会いして希望条件をお話しする形になります。サイトに登録のうえ直接担当の方とお会いしたのですが、1位、2位で紹介させていただいた他の2社と重複する案件も数多くあるなかで、募集要項からは読み取ることのできないような『実際に働いている方のおおよその年収』などを知ることができ、参考にすることができました。

 

転職サイトによって紹介いただける案件が重複することはよくありましたが、持っている情報に違いがあったり、ひとつの転職サイトだけでは知りえない情報などを教えてくれることもありましたので、そのような意味でもマイナビ薬剤師はいろんな情報を聞けるという意味で私は重宝しました。

 

こちらも大手ですので持っている案件数は問題ありませんでしたし、かなりお勧めできる転職サイトだと思います。

 

>>マイナビ薬剤師の公式サイトはこちら

 

転職活動の際に注意したこと

私が転職サイトに登録した時の希望条件として、

 

  • 50歳以上でも本当に必要としてくれているか
  • 定年を超えても給料が下がることなく働き続けることができるかどうか
  • 今の年収を維持したまま採用していただけるのか
  • 職員の方が無理な残業を長時間しているような会社ではないか

 

このようなものでした。

 

かなり細かいなと思われるかもしれませんが、募集要項を見ていて、『50歳以上可』というような文字が書かれていても、やはり本当に必要としてくれているのかということは不安になりますし、当たり前のようでかなり重要ではないかと感じましたので念を押して確認しておきたいところでした。入社してみたものの、「ほんとはもっと若い人が欲しかったんだよね」と思われるのはやはり気分の良いものではありませんからね。(;´・ω・)

 

薬剤師 求人 50代

また、私の場合は子供がまだ小さいこともあり、一般的な定年である60歳を超えても年収が維持できるというのは外せない条件であったため、絶対条件としてお伝えしておく必要がありました。

 

ちょっと無謀だと感じられるかもしれませんし、実際転職サイトの方によっては「え?それは無理でしょう。」というような反応もされてしまいましたが、親身になって探してくれた担当の方はいましたし、実際に年収を維持いただける今の職場に巡り合えましたから、あきらめずに相談すれば探していただけるものだなぁと実感しました。

 

もちろん人によって状況が違うとは思いますし、細かな希望条件は様々だとは思いますが、個人的には「ちょっと無理な条件かな?」と思えるようなものでも相談していただいたほうが良いのではないかと思います。担当してくれる方の経験値や考え方にもよるかもしれませんが、けっこう無理な条件かな?と思っていても、相談を快く引き受けてくれたうえで実際に希望に合った職場を探してきてくれた担当の方もいたので、何でも相談してみるのが良いと思います。

 

やりがいを持って仕事ができています

薬剤師 求人 50代 転職

私は実際に2社面接に行ったのですが、最終的にどちらも「ぜひ来ていただきたい」というお言葉をいただくことができました。店長など上のポジションをすぐにお願いしたいというよりは、私の経験をもって現場に落ち着きや安心感を与えていただけると助かるというようなお言葉をいただけました。やはりどの職場も入れ替わりが激しく、なかなか薬剤師が定着しないというのはあるようなので、我々の世代はそのあたりの落ち着きなどを期待されているのではないかと感じましたし、実際にいま働いている職場でも働きながらそのあたりでやりがいを感じることもあります。

 

前の職場でマネージャーをしていた頃は年収750万円ほどいただいていたのですが、どちらの企業も面接終了時点で年収の現状維持を約束していただくことができました。この先の昇給はあまり期待しないでくださいということでしたが、まあそれは年齢的にも仕方ないと思いますし、そこまでは求めることはできませんよね。現状維持だけで本当に十分であると感じました。

 

実際の面接で聞かれたことは、やはりなぜこのような年齢で転職を考えたのかということや、どのような働き方をしてきたのかということが中心でした。
年齢に関しての質問はもちろん覚悟はしていましたが、私の場合は子供がまだ小学生なので長く働く必要があるということや、マネージャーとしてあちこち飛び回るような働き方は難しくなってきたということなどを素直にお伝えしました。ただ、この年齢だからこそ自分の経験を最大限に生かして、新たな場所でもできることがたくさんあると思っている、といった話をしました。何も年齢が高いからと言って上の立場じゃないといけないということはありませんからね。

 

私は最終的に、これからどんどん会社として成長をしていこうとしている会社というよりは、現場の社員を何よりも一番大切にしているという現在の会社を選びました。
私たちのように50歳を超えてくると本当に無理が利かなくなってきますし、衰えていく一方だというのは正直避けられませんよね。そのようなことからも細く長く続けるためには、職員を大切にし、しっかりと足元を固めた上で働きやすい環境を整えていこうとしている会社が私には合っているように思ったのです。

 

もう一花咲かせたい!と思われている方も、パートで働こうとお考えの方も、私のような条件とは異なるのではないかと思いますが、決して無理はしないように、ご自身のペースで働けるような職場を探していただけたらと思います。(*^-^*)

転職して大正解でした

私は今の職場に転職してもうすぐ2年が経ちますが、本当に充実していると感じています。

 

前の職場でエリアマネージャーをしていた頃は、子供の運動会などにはなかなか参加することができなかったのですが、転職後は必ず参加できるようになりましたし、学校行事だけではなく、習い事のピアノの発表会にも行けるようになりました。以前は本当にほとんど参加できていませんでしたからね…。(・_・;)

 

小学校の授業参観などでは子供の友達に「おじいちゃん?」と言われてしまったこともありますが、まあそれは愛嬌として捉えつつ、陰で必死に若作りをするように努めています。

 

私と同年代の方のなかには、お孫さんの運動会などを楽しみにされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?子供の笑顔って本当に最高ですよね!私はこれからも無理のない働き方で子供たちの成長を見守りながら、細く長く働いていきたいと思っています。

 

孫ができる頃にも現役で働くことができていたらちょっとかっこいいかな?なんて思いますよね。まあ無理はしませんが…。しかしそのような働き方ができたら幸せだなぁと思っています。

 

 

50歳以上で転職を考えている方へ

薬剤師 求人 50代 転職

 

私のように子供が小さく、60歳を超えても働き続けなければならないような方はそんなに多くは無いかと思いますが、少しは私の話を参考にしていただくことはできましたでしょうか?

 

医療の世界は日進月歩であり、働く環境も目まぐるしく変わっていくなかで、我々の世代でもまだまだ必要とされるような会社はたくさんあるでしょう!

 

ひと昔前から比べると業界全体はだいぶ変わりましたが、下の世代により良いものを残すため、知識と経験を発揮することはまだまだできると思いますし、我々の世代の人間こそ必要だと思ってくれているような会社はたくさんあるはずです!

 

みなさんもよりよい職場に巡り合っていただき、子供たちや孫の世代に少しでも明るい未来を残せるようにともに頑張っていきましょう!最後に…長文をお読みいただきありがとうございました。(*^-^*)